クレジットカード現金化が即日できるって本当?!

クレジットカード現金化をおこなう人の多くが、すぐにでも現金が必要な人たちです。
だからこそ、クレジットカード現金化という手段を選ぶわけですが、本当に即日現金を手にすることができるのでしょうか。
クレジットカード現金化の代表的な方法である「現金化業者を利用する」方法と、「自分で買取店舗に持ち込む」という方法で違いはあるのか、どちらがおすすめなのかを検証していきます。

現金化には2通りの方法がある

まず、クレジットカード現金化には2通りの方法があります。
それは現金化業者に申込んで現金化をする方法と、買取店舗に自分で持ち込む方法です。
そして即日現金化をするという観点からいくと、自分で持ち込む方が可能性は高いといえます。
まず、クレジットカード現金化業者に申込んで現金化をした場合、受付が24時間対応の現金化業者も多いのですが、金融機関によっては振込み可能な時間帯や口座からの引き出しが可能な時間帯が限られてきます。
一方で自分で買取店舗に持ち込む場合は、買取成立になればその場で現金を受け取ることができます。
しかしクレジットカードで購入した商品(買い取ってもらう品物)がすぐに手元に届くとは限りません。
配送には基本的に少なくとも1日はかかるため、手元に品物が到着するまでのタイムロスが生まれます。
クレジットカード現金化業者を利用しても、自分で買取店舗に持ち込んでも、どちらの方法を選んだとしても、上手くいけば即日現金化が可能なものの、絶対ではありません。

どうしても即日現金化が必要な場合には?

諸事情により、絶対に今日中に現金化しなければならない…、そんな状況もあるかもしれません。
その場合は、クレジットカード現金化業者を利用するならば、即日振込みや最短○○分で振込み…を謳っている業者を選びましょう。
また、24時間365日体制で稼働しているかも重要です。
最近ではネット上で運営している多くの現金化業者が、時間や曜日にかかわらず受付をおこなっています。
そして振込先の金融機関を、ネット銀行などのように時間に関係なく振込みや引き出しすることができるところに指定することも必要です。
自分で買取店舗に持ち込む方法で即日現金化するには、買い取ってもらう品物をネットショップなどで購入するのではなく、すぐに受け取れる実店舗で購入することが確実なやり方です。
実店舗で購入すれば、その足ですぐに買取店舗に持ち込むことができます。
急いでいるならば、これもひとつの方法といえます。
クレジットカード現金化で即日振込の条件は?必要な物は?注意点は?

急いでいる時ほど注意が必要

結論からいうと、クレジットカード現金化業者を利用しても、自分で買取店舗に持ち込む方法でも、100%の確率で即日現金化ができるわけではありません。
そうであるならば、可能な限り利用する現金化業者や買取店舗を比較したり、調べてみることをおすすめします。
急に現金が必要になって焦っているときほど、トラブルに巻き込まれやすいのも事実です。
また、トラブルとまではいかなくても、換金率や買取率の低い業者で妥協してしまって、結果的に損をしてしまう可能性もあります。
確かにクレジットカード現金化は裏ワザ的な方法ですが、正しく使うことで利用者としてのメリットも享受したいものです。